コホンと言えば龍角散。

避難所。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 沖縄近海 | main | 拾い物。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -| -
拝啓 自衛隊員殿



  ありがとう本当にありがとう



体張って腹くくって本気でこの国の為に
心身ともに日々戦ってます。
心から敬意とともに感謝申し上げます。


またいつもの如く以下拾い物ですが。


-------------

男も惚れる・・・・動画。



「こんなのどの国の軍も似たようなモンだろう」

「ちげぇよ、こちらからは攻撃できないのが自衛隊・・・・・・

 だから、盾になる覚悟でこいつらは活動してるんだ」

〜 ニコ動 コメントより 〜


 


専守防衛・・・って、聞こえは良いけど。
もし戦争が起きたら、イコール本土決戦って事になるんですよ。
中国様に敬語を使う仙谷は、「それ」が望みだから良いんでしょうけどね。
親からしたらたまらんよ。



※海外の子供なら、戦争に巻き込まれて亡くなっても良いという意味ではありません。
民主党の外交・尖閣の件を見て、舐められると喧嘩を売られるのが分かったでしょ・・・。
残念ながら、世界には一定の割合で武力紛争が起こります。
防犯と同じで、自衛する事によって自国が紛争に巻き込まれる確率が下がります。




森永の言う「9条を守って滅びたい・・」

 アホか、勝手にしね。

http://www.dailymotion.com/video/x6ewvr__news


いやでも滅ぼしてくれますよ・・・
人民解放軍


オザーさん、野戦司令官・・・・・・・・・・

いみ分かってるのか?




国内ですら「話し合い」で解決しないから、「警察」が居るんでしょ。 (居ても頼りにならん時が多いのに)

外国を相手に、
「日本に軍備が要らない」って言ってる連中・・・、狙いはなんでしょうね。


ゆっくり考えたいですね。




 防衛大学の生みの親である吉田茂氏が防大生に送った言葉の一節 

「・・・・君たちは自衛隊在職中決して国民から感謝されたり歓迎されることなく
自衛隊を終わるかもしれない。きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。
ご苦労なことだと思う。しかし、自衛隊が国民から歓迎され、ちやほやされる事態とは
 外国から攻撃されて国家存亡のときとか、災害派遣のときとか、国民が困窮し国家が
 混乱に直面しているときなのだ。 言葉をかえれば、君たちが『日陰者』であるときの
 方が、国民や日本は幸せなのだ。耐えてもらいたい。・・・・・・・」

自衛隊 | permalink | comments(0) | -| -
スポンサーサイト
- | permalink | - | -| -

この記事に対するコメント

コメントする









SPONSORED LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS