コホンと言えば龍角散。

避難所。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 共に頑張りましょう! | main | 国の未来について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -| -
厚木基地訴訟にみる現状の日本国の姿に思うこと

【主張】厚木基地訴訟 「国の守り」軽視は危うい - 産経ニュース http://www.sankei.com/column/news/150802/clm1508020002-n1.html

ゆとり教育で子供たちの学力が下った様に、訓練が出来ずにレベルが下ってしまっては、日本が欲しくてたまらない敵国にとっては思う壺。まして米軍が出て行ってしまったら、その後どうなるかは分かり切った事です。数ある中の選択肢の中で現状何を守らねばならないか、司法には考えて頂けたらと願います。
 

えっと、お久しぶり過ぎてパスワード等思い出せませんでした。そして、きっともう誰も見ていない(苦笑)でも書いて置きたいと思います。早速ですが、神奈川県にございます厚木基地には米海軍と日本国海上自衛隊が同居しております。そして私の今住むところは、真上ではございませんが斜め上を厚木基地の飛行機が飛びます。20年ほど前に住んでました所は、真上を米軍の戦闘機が飛びました。訓練が始まると2機づつ数十分おきに夜の11時頃まで数回、テレビの音が聞こえないレベルでゴォォオオオオオーーと飛んでおりました。しかし守って頂いてるので仕方ないと思うだけで、訴訟や差止め更には追い出すなど、夢にも思った事はありません。防衛力・抑止力の低下を招く事くらい分かりますから。今では、昼間ですらホーネットの爆音を聞くことはほぼありません。技術の維持、能力向上は大丈夫なのでしょうか?普通に不安です。何がいつ起こるか分かりませんし、何事も訓練です。


そもそも今回差止めになった厚木の海上自衛隊って戦闘機何も無ければ置いてないんですよ。今中国船の侵入を止めるために活躍しているP1とP3C等です。現在厚木にあります米軍の戦闘機F18(ホーネット)は戦闘機を置いてない神奈川では大きな抑止力。日本が集団的自衛権も行使してないなか、日米同盟の元で今まで日本に尽くしてくださった皆様には心より感謝申し上げます。

しかし訴訟起こしている方々は、何を求めているのでしょうね。
欲に溺れ国亡ぶですかね。

 

---腑に落ちない何か----------
http://syuramama.com/archives/38531717.htm
どうしてもこのリンク先の方を擁護する気になれなかったのです。
つりじゃなくて本当なら娘が可哀相過ぎます。
この人にとって何が大事なんだろうか。
・・・何か、この国の間違ったものそのものと重なりました。
-----------------------------
憲法改正が出来る日が来ることを願い
終わりにしたいと思います。

自衛隊 | permalink | comments(1) | -| -
スポンサーサイト
- | permalink | - | -| -

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2015/08/25 4:29 PM
コメントする